AX

エスニック鶏蕎麦 / 豚の生姜焼き ~シャキくたモヤシと共に~

 ちょいとネタを溜め込み過ぎてしまったので、3記事前後サクサク連続で公開致します~。

◆◇◆…………………………………◆◇◆
◆◇◆…………………………………◆◇◆

 さて、Monday, 27th Apr。
 葉、会社から帰宅は20:00頃。
 この日お休みだった夫が、夕食を準備して待ってくれていました。いつもありがとう~。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「エスニック鶏蕎麦」。夫作。

P4276312_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・エスニック鶏蕎麦 :夫作

P4276309_s.jpg

 二八蕎麦を茹でる → 流水で締める → 鶏胸肉を蒸して割いたものを添え、香味野菜と繊切りキャベツを添える。

P4276310_s.jpg

 さっぱりつるりと、美味っ。
 隠し味として効かせたトムヤムクン・ペーストが風味をピリリと引き締める。辛さと爽やかさで、お箸が進む~☆

◆◇◆…………………………………◆◇◆
◆◇◆…………………………………◆◇◆

 さて、その翌Tuesday, 28th Apr。
 葉、帰宅は21:30頃。夫の帰宅はもうちょい後になりそう。

 ってな訳で、夕食を作って待つとしましょうか。
 アテは「豚の生姜焼き ~シャキくたモヤシと共に~」。夫作。

P4286315_s.jpg
料理 & スタイリング:葉っぱ

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・豚の生姜焼き ~シャキくたモヤシと共に~ :葉作

 豚生姜焼きを作っているそのフライパンに、終盤直前にモヤシも投下。
 豚の旨味、生姜の風味を、モヤシにも纏わりつかせます。

P4286313_s.jpg

 こんがり焼き目のついた豚肉に、生姜の風味がぶわりと絡む。
 風味を纏ってシャキくたのモヤシも美味しい♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 こちらは「おかわり・翌日用」に、取り分けておいた分。

P4286319_s.jpg

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する