AX

茄子と挽肉の炒めもの、パリパリ餃子 / 沖縄そば、塩豚のっけ

 さて、Friday, 1st May.
 あした~、からはー、5連休~♪

 ということで葉っぱ、会社帰りにふらりと寄り道。銀座で途中下車であります。
 「銀座わしたショップ」にて、色々と買って来ちゃったよー。
 さぁて、調理するのが楽しみっ。

◆◇◆…………………………………◆◇◆
◆◇◆…………………………………◆◇◆
 そんなこんなで、この日の帰宅は21:00頃。いつもより1時間ほど遅くなっちゃった。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれました。いつもありがとう~。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「茄子と挽肉の炒めもの、パリパリ餃子」。夫作。

P5016350_s.jpg
料理:夫、スタイリング:夫 & 葉

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・茄子と挽肉の炒めもの :夫作

P5016347_s.jpg

 ピリリと、とろりと。後を引く美味しさ♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・パリパリ餃子 :夫作

 市販の生餃子を焼いてくれました^^

P5016355_s.jpg

 パリッパリ☆
 もう、ビール!ビール!

◆◇◆…………………………………◆◇◆
◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そして、Sunday, 3rd May.
 アテは「沖縄そば」……とは言っても、手作りなのは塩豚だけなのだけれど(笑)。

P5036380_s.jpg
夫用

P5036381_s.jpg
夫用

 沖縄そばの出汁を器に空けてー。
 お湯を注いでー。
 さっと湯通ししておいた沖縄そば(生・茹で麺)を入れてー、(ほぼ)完成っ♪

 *沖縄そばは、冒頭の「わしたショップ」にて買ってきた生茹で麺。
 ココのお店は生鮮食料品も豊富に扱っているのが嬉しい!
 
 沖縄そばの生麺も、現地のスーパーで見かけるようなお徳・格安で売られていますよぅっ。
 ワタクシが今回買ったのは、500gで200円くらい。但し生鮮食料品ゆえに、足は早いです。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 塩豚は夫婦共作。
 豚ブロックの前面に塩を振り、クッキングペーパーで包む。
 更にラップでぴっちり覆ったら冷蔵庫へ。
 10時間ほど経ったらラップetc.を外し、塩を流水でさっと流す。

 茹でる → 茹でこぼす → 酒を加えた湯で再度茹でる。以上。
 冷めたらお好きな厚みにスライスして召し上がれ。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

P5036382_s.jpg
葉用

P5036383_s.jpg
葉用


 三枚肉やソーキといった正統派の具材を作るには、時間が足りず~。
 ゆえに塩豚を作ってみたのだけれど、これが意外とヒット!
 「水菜、香味野菜、塩豚」という、一風変わった具材の沖縄そばも美味しかったですよ~。
 (紅生姜も欲しかったところだけれど、切らしていたため断念っ)
 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する