AX

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『水への漬け込みがポイント♪』じゅんわりジューシーな鶏の唐揚げ, じゃがりこのアミューズ, etc., etc.

 さてさて、日付は遡りまして、Monday, 22nd June.
 葉、この日もまたまた残業。会社から帰宅は23:00過ぎ。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を作ってくれました。いつもありがとうー。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「カツのトマトソースのっけ、ワンプレートで」。夫作。

P6226776_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

 市販のカツに、自家製トマトソースを添えたもの。
 添えるは野菜炒めに、冷奴の青菜漬のっけ。

 トマトソースの爽やかな酸味がカツに合う~♪
 
◆◇◆…………………………………◆◇◆
◆◇◆…………………………………◆◇◆

 続くTuesday, 23rd June.
 葉、またしても残業。会社から帰宅は22:30頃。
 夫も仕事が遅くなっている模様。

P6236783_s.jpg
恒例の、イラスト付き書置き。カモノハシペリー。ペリさん可愛いっ。

 身の回りのことをパタパタと終え、やっと一息つく。
 そうして「頂きま~す」の頃に夫も帰宅。お疲れ様お疲れ様、一緒に食べよー。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「糸こん素麺、じゃがりこのアミューズ」。作。 

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・糸こん素麺 :夫作

P6236780_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

 ちゅるりん、美味っ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・じゃがりこのアミューズ :夫作

 ……「アミューズ」というお料理タイトルを付けておきつつも。
 余りにもオツマミっぽさmaxなので、糸こん素麺後に摘まませて頂きましたですよ。

P6236782_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

 これが意外と美味しかった~。
 パーティーでのフィンガー・フードにも良いかも。話のタネにもなりそうだしねぃ。

◆◇◆…………………………………◆◇◆
◆◇◆…………………………………◆◇◆

 さて、そしてFriday, 26th June.
 葉、この日は早めの帰宅(?)。会社から家に辿り着いたのは20:00前。
 この日お仕事お休みだった夫が、夕食を準備して待ってくれていました。いつもありがとうー。

 ってな訳でこの日の居酒屋またたび亭。
 アテは「じゅんわりジューシー♪ 鶏もも肉の唐揚げ」。作。 

P6266785_s.jpg
料理 & スタイリング:夫


 *この記事を書いているのは、実際はMonday, 20th July.
 ……なんだか、「食卓にビール」ってのが懐かしい風景に思える(笑)。


・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ミニ冷奴 :夫作

 生姜と麺つゆで。

P6266787_s.jpg

 美味っ。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・じゅんわりジューシー・鶏もも肉の唐揚げ :夫作

 鶏ももは、10分程水に晒す。
 さっと水気を切ったら醤油、生姜、酒、砂糖。
 片栗粉を薄ーく塗し、フライパンで炒め揚げにしていく。

P6266788_s.jpg

 意外なことに、この「水に漬け込む」作業が、仕上がりのジューシーさ・柔らかさを左右するそうな。

 はたして、結果や如何に。

 ……。
 じゅ~んわり、ジューシー!
 水っぽさは微塵も感じられず、寧ろ旨みがぎっしり~。
 表面はカラッと、中からは旨みたっぷりの熱~い肉汁が。美味しっ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆


 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。