AX

伊豆大島の海水100%!伝統海塩「海の精あらしお」で、塩むすび弁当♪

 某休日。
 たっぷり作っておきましたよ、またたび亭定番品:鶏のコーンミールフライ

P4028678_s.jpg
夫婦で一緒に作りました~

 コーンミール効果で、表面カリッとザックザク☆
 その奥には、じゅわっとジューシーなお肉。

 さあ。半量はこの日に2人で頂きまして。
 残り半量は、お弁当のおかず用として冷凍しておきまーす。

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そんな日々の中。

 届きました、「海の精あらしお」

P4048684_s.jpg

 海水100%、伊豆大島産の塩です。

 『太陽と風と火の力だけを利用した、日本特有の伝統的な製塩法に工夫を加え、惜しみない手間をかけて丁寧に作』られているそうな。

P4048685_s.jpg

 一摘みしてお味見してみたら……。
 おおお、これは美味しい!
 塩辛いのだけれど、ピリピリと刺すような塩辛さではなく、穏やかな塩の辛さ。
 そうして、後味に複雑な旨みと甘さがふわ~っと広がる。その後はスッキリとしたキレ。

 
 塩って、拘るとこんなにも美味しいのね~。しみじみ。

P4048686_s.jpg

 と、いう訳で。早速塩むすびにしてみました。

 *あ、握ってくれたのは夫です。夫の作るおにぎりって絶品なのですよ。妻のワタクシが言うのも何ですが^^;

P4048688_s.jpg

 その塩むすびと、上記冷凍コーンミールフライ数個、沢庵をお弁当箱に。
 *塩むすびは粗熱が取れてから詰めるべしっ。

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 会社にて、デスクでのランチに頂きました。
 *『デスク』。desk、発音記号/désk/、意味:机。 ( 『ディスク』には非ず。←ご参考に……『ディスク』:disc、発音記号/dísk/、意味:円板、円盤)

 紙コップに注いだ乾燥わかめスープを添えて。

CM160405-115637001_s.jpg

 口の中でほろっと解れる塩むすび。
 やはり、素材の違いが引き立つ~~~。塩だけでこんなに美味しい。複雑な旨みと甘みと。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆


伊豆大島の海水100%!伝統海塩「海の精あらしお」

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する