AX

極限の切なさと美しさ / The Enchanted Rose ~Beauty and the Beast~ / 鶏のトマトソース・ペンネ

 Sunday, 26th Feb. 2017
 夫と一緒に、久々に映画を観に行きました。

 映画館にて、『美女と野獣』の薔薇のオブジェが飾られていましたよ。
 (*観た映画は『美女と野獣』ではありません・笑)

IMG_20170226_152251_s.jpg
んでも、美女と野獣も良いよねー。夫婦ともに大好きな映画です^^。近日公開の実写版もちょい興味あり♪

 この日は、切なく美しいお芝居を観て参りましたよ。
 ハラハラと涙溢れ落ちる箇所も多かったけれど、どんよりとした重苦しい後味なぞ残さぬ、身を切るような切なさと純粋さ。

 星逢一夜の2017年・中日劇場版。この作品に出会えて、本当に良かった。一生忘れられない作品になると確信しています。極限まで研ぎ澄まされた切なさと美しさ。本当に印象深く素敵な作品でした。

■□------------------------------□■

 記事冒頭とは別件でして。
 
 わたくしが『居酒屋またたび亭』に持ち込んだ花材を、夫が『いけばな作品』を意識して挿してみたそうな。
 それがコチラ。

P2270258_s_201703011959071ea.jpg
夫作品

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 その後、残った桃の枝でワタクシが投げ入れを行いました。
 
P2270254_s.jpg
一種いけ version

P2270259_s.jpg
アイリスを1本いれてみた version

P2270260_s_201703011959060ff.jpg
葉による投げ入れ etc.の手前に、夫の剣山挿しを置いたら。
全花材が溶け合っちゃって、もう何が何だか(笑)。
春色ジャングルです。

◆◇◆…………………………………◆◇◆

 そんなこんなでMonday, 27th Feb. 2017の居酒屋またたび亭。
 アテは「鶏のトマトソース・ペンネ」。夫作。 

P2270263_s.jpg

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・水菜と白菜のサラダ :夫作

P2270262_s.jpg

 水菜のシャキシャキ感、白菜のシャクシャク感。美味♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・鶏のトマトソース・ペンネ :夫作

P2270261_s.jpg

 玉葱の甘みが、トマトと鶏の旨味をぐぐいと引き立てて。美味しっ。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する