AX

まさかのあの言語療法士が、まさかのあのピアニストが

 『ここのトコロ、仕事忙しかったしな~。このbon holidaysは、涼しい部屋で引き籠ってblu-ray三昧でもしようかな♪』と思いまして。
 今まで数回観たことのある好きな映画で、手元に欲しいもの。何枚か買っちゃえーーー☆と、楽天をウロチョロしているこの数日。

 そうだそうだ、この機会に「英国王のスピーチ」のblu-rayも買っておきたーい。
 そうして検索しhitしたページのキャスト名に、見覚えが。え? え??? あああああーーー!!!(納得)

 英国王のスピーチで、国王に言語療法を行う役:ライオネル。
 葉「あの言語療法士役、バルボッサだー!」
 夫「え? えええ? あ、あああーーー!」(夫婦ともに大納得)

 そう言われれば、確かにバルボッサ(ってか、ジェフリー・ラッシュ氏)だ。知った今ではどこからどう見ても、ジェフリー・ラッシュ氏だ。

 しかも。衝撃のあまりググッてみたら。
 「シャインの主演もバルボッサだってー!」「えええー!?」(←パイレーツ・オブ・カリビアンでの役名でなく、名前で呼びなされ、ワタシら)

 めっちゃビックリした。
 そして、すんんごく良い役者さんですよな、ジェフリー・ラッシュ氏。「すんんごい役者さん」なんて言うのは余りに今更ながらも、改めて凄いなと感じたよ。

■□------------------□■
 [ 別件、余談 ]
 フランケンシュタイン(1994年:ロバート・デ・ニーロが怪物役を熱演していることでも有名)を観ているときに、「この人(主人公の親友役)、映画:アマデウスでのモーツァルトじゃね? モーツァルトじゃね? あ、やっぱりー!」……というのもすごく驚いたけれど。
 *モーツァルト役:トム・ハルス氏

 今回のバルボッサ = ライオネル = デイヴィッド役:ジェフリー・ラッシュ氏にはホントびっくりしたーーー。
■□------------------□■  

 そんなこんなでWednesday, 2nd Aug. 2017の居酒屋またたび亭。
 アテは「肉じゃが、etc.」。夫作。 

 昼に一旦帰宅していた夫が、夕食を作ってくれました。いつもありがとうー。

P8020733_s.jpg
料理 & スタイリング:夫

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・ミニ冷奴 :夫作

P8020730_s.jpg

 さっぱりと、美味♪

・~・~・~・~・~・~・~・~・
 ・肉じゃが :夫作

P8020731_s.jpg

 ほっくり、染み染みで。美味しーーーい。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

P8020729_s.jpg
生ミントたっぷりのモヒート♪

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 ではいざ、乾杯っ☆

↓応援のクリック頂けると、励みになります☆ (1日1クリック有効)

 ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する