AX

すみません、またドロリン気味日記です。が、自分の翼のチカラを思い出しました。

Rチームのほうが合っていると言うのなら、Tチームではどうだったっけ」
懐かしさに駆られつつも勇気を出して。3年前のTチーム公演ビデオを先日久々に観た。
(わたくし、学生ダンスサークル→Tチーム→Rチームという変遷を経ています。)

過去を否定する訳ではない、けれど。
……心臓が凍りつくかと思った。

価値観は人の数だけある。だから、あのダンススタイルも当然あり。踊り手本人がそれを幸せに感じるのなら。

でも私個人としては……自分をぎっちり縛り上げている何かが見えた。今にしてやっと見えた。
まぁお世辞やおだてや「飴と鞭」の"飴"部分も含めだけど。当時のチームでも『要の1人』とも言われていた、はずなのに。

今となっては思う。私はやはり、『表現』が好きだ。自も他も、お互いの価値観を尊重し合いつつ、各自らしく生き生きとしていて欲しい。大筋からはずれない限り、表現が重なり合えば作品になる。重なり合う方が深みが出ると私は思う。そう、ホントに「色とりどりな各花の個性を活かしてアレンジに纏め上げる」ように。

……サークル時代の旧友には心配をかけてしまったなぁ。
約2年前、「チームを移ろうと思う」と報告したら物凄く喜んでくれたコト。2005年のRチームDVDを観て「うん、やっぱり上手くなった」って言ってくれたコトが思い出される。

重ねてになるけれど、過去を否定する訳ではない。Tチーム元師匠にも恩を感じるし、元ダンス仲間たちも大好きだ。それに、あのトキもあのスタイルの中で一生懸命だったし精一杯だった。それは胸を張って言える。
だからこそ、その過去も糧となり。今にしっかり繋がっている。

他の価値観に縛り上げられず、自分のチカラで、自分の翼で。傷の分だけ尚伸びやかに美しく飛んでいくべく。精進していきまーす。今後も頑張るぜぃ。

#「伸びやかに」を打ち間違えて「飲み屋かに」って誤変換しちゃったのには自分に乾杯。流石私。うわひゃーい。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する