AX

【9/26(tue)付】ボス入院記2日目

入院記1日目から続く】
---------------------------
緊急検査入院からの翌朝、火曜。朝イチで病院へ。

神戸に越した当初、つまり6年前からか。私はこの獣医さんに信頼を置いている。相当置いている。のほほんとした穏やかな物腰でいて、腕はとんでもなく確かで、生き物のためにどこまでも誠実。「"仕事"に誠実」ってより、「"動物とその周囲のため"誠実」な先生。だからきっと、大丈夫。

検査票1恐々……まずちゃこの安否を確認。返答を聞いて崩れ落ちそうになる。あああ良かった、ありがとうございます!

2002年の尿路結石で傷めた腎臓。ソコから糖尿病に繋がってしまったらしい。
……処置を昨晩のうちに出来たのは良かったと。危ナカッタト。
#猫の泌尿器疾患を侮る無かれ。ケースによっては数時間~3日で最悪の事態に至るコトすらあり。

検査票2まだ油断は出来ない状況。要:経過観察ゆえ、あと3日は入院決定。
入院室に通して頂く。
ちゃこ、ちゃこ、よく頑張った。頑張ってくれてありがとうっ。あああああああ頑張れ頑張ってくれ。

うん、確かに……。先生の言う通り。昨日より表情はしっかりしている。
会社行かなきゃと思いつつ、ちゃこから離れられず。
そんな引かれ捲りの後ろ髪。やっと「ありがとうございました、よろしくお願いします」と、先生や助手さんにアタマを下げる。
「お預かりします」との返答にココロ支えられる。
あああボス、頑張って。先生、スタッフさんたち。よろしくお願い致します。

---------------------------
そんな訳で、居酒屋またたび亭のボス、現在入院しつつ頑張っています。一命を取り留めました。ちゃこ、先生、助手さん、ありがとうございます。
退院の祝杯を上げる日が1日でも早く来ることを祈ってくださればとても嬉しく思います。
ちゃこだから大丈夫。あの先生だから大丈夫☆
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する