AX

【4/29(sun)付:前編】まずは、某サンバチーム練習へ☆

パレード出場資格に「参加人数50人以上」って規定もあるらしひトコロ。
残念なことに、急に欠員が出てしまったらしひ。2名「応援隊」を急募!とのコトだった訳ですが。

「応援隊って何ですか?」
「もー、ただ笑顔で手を振って歩いて下さるだけで充分ですっどうか良けれb……」
「えぇぇぇぇ歩くだけぇぇ!? 踊らせてよーーー踊りたい踊りたいっっっ踊っちゃダメ!?」
「えぇぇっ!? 踊ってくれるのなら、もぅ是非! 踊っちゃって下さいっ」
そんなやりとりがあったのが、先週金曜のコト。で、本日リハに初参加させて頂きますよっと。
ほほう、サンバって、パレードって。こんな流れになっているのか。
ってか、基本ステップはせめて覚えたいから誰かに聞こうと思ってたけど……。
うぅぅ、お手すきの方なんぞナカナカ居ないわ。ま、そりゃそーだわな。

ニゲラリハ風景を観察しつつ、基本振り付け4エイトx2と、基本のサンバステップをどうにかこうにか盗みこむ。
「はい、休憩ー!」な際。隅のほーでそヤツを練習していたら。「そこホントはね。こうなんです」

うはっこちらのチーム師匠っ。
わ、わざわざ振り入れして下さるなんて多謝&恐縮です!

「ジャズダンサーだって? 教えている方? あ、違うの? 失礼ながらチーム名は? ああ、Rね!!!」なんてちょろっとお話させて頂く。
すんごく熱心で、それゆえ締めるべきトコロはビシッと締めるけれど、とても深く深くダンスやヒトビトを愛してきた礼節を重んじる師匠。そんな印象を受けまシタ。笑顔にキラキラした輝きが溢れる、素敵な方。

ろてで。
スタジオメンバー(含:参加への声掛けを頂いた方)による、メイン作品。

……かっこえぇ。
サンバって、こんなに。切ない程カッコ良い表現も出来るモノだったのか。
目からウロコなカッコよさでした。

ともあれ。
衆人環視の中、絶えるコトなく歩きながら踊り続ける訳で。30分x3回程?
そう考えると、どーにか盗みこんだ「葉流サンバ風ステップ」だけじゃ、間が持つ訳がナイ。
ココらへんでバレエ風でも入れやうか。ココで思いっきりジャズっちゃってもイイカナ。で、ここらでサンバで締めて……(イメトレ開始)。
--------------------------
ほうれん草玉子海苔巻<<< 4/29(sun)編:後編へ続く >>>
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する