AX

だってホラっ、lとkって隣だしっ。

ひまたんsalesを打ち間違いかけた。
sakeまで打って気が付く。

……ってかsakeかよ酒かよ酒なのかっ。まーた酒ネタかいっォィ。

……back spaceをぱしゃぱしゃ打ちつつ、オノレのミスにこっそり呆れ突っ込みを入れる、平和な平和な昼下がり……。
----------------------------------
色男(←飼い主バカ炸裂ですみませぬ……)そんな6/25(mon)の居酒屋またたび亭。
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
まずはトマトサラダの下準備。
玉葱は1/4コ程を薄くスライス。ミキサーに放り込んで、オリーヴオイル・vinegar及び塩胡椒コンソメ少々も投入。
がががががっと気が済むまで攪拌したのち、カットしたトマト及び茹でさやいんげんの上から回しかけて冷蔵庫で寝かせる。
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
じゃがいもはスライサーで薄ーくスライス。
それを千切りにし、ボウルに放り込む。
#スライス後は水に晒さないコト。『じゃがいも→水に晒す』のイメージが強いけれど、今回はでんぷんの粘りをも利用しマス。

んで、刻んだベーコンも少量投入。塩胡椒・小麦粉及びバター、とろけるチーズ各少々も投入。粘りが出るまでざっと練り合わせる。
適当な大きさにまとめて平たく広げ、バターを熱したプライパンで両面をこんがり焼いたら。

ハッシュドポテトの出来上がりー☆

いやー、サクサクの食感でビールが進むっ。
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
引きじゃがいも・玉葱・さやいんげんは、くまちゃんさん(@某SNS)のお父様による無農薬野菜にございます。

ポテトの塩はベーコンの塩みも考慮の上調整されたし。
焦げ易いので、ときどきポテトの底をフライ返しで持ち上げては、フライパンとの間にバターが流れるやうにしてやって下さいませぃ。

さやいんげんも元気ゲンキ。茹でて尚この緑この弾力っ。じんわり玉葱ドレッシングも美味っ。

ではいざ、乾杯っ☆

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する