AX

びっくり。のち、嬉☆

会社のエレベーターにて。
「いつもすぅっと姿勢良いねー。よく言われない?」
「あー、実はトキドキ言われます。ダンスやらバレエやらの影響だと思ひマス。」

うーんうーん、そんなに違うモノなのかしら。
そーいや確かに、ダンス習い始め初期はとことん姿勢を矯正したのぅ。日常生活でも「カラダの使い方」に留意してしまふホドに。

ってか他部署の方が初会話でそんなコト言ってくれるなんて思ひもせず、びっくりののちちょいと嬉でありました。
----------------------------------
引きそんな6/26(tue)の居酒屋またたび亭。
アテは『ポテトサラダ / アサリとトマトのオリーヴオイルソテー』。
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
ポテサラの今回の具材は「胡瓜の塩揉・玉葱微塵切・カニカマ」。
塩胡椒・マヨ・粒マスタードで和える。茹でじゃがが熱いうちに和えるべし。冷めると味の馴染みが悪くなるそーです。

折角なら食材そのものの美味しさをシンプルに味わうべく、マヨはかなりの控えめに。胡瓜は厚めに切ってみる。
微塵切はちゃんと水に晒しまシタ(←手抜きして晒さナイことたまにアリ)。
カニカマは彩りの為、マスタードは相変わらずの「酒飲み仕様」として。
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
寄りその2奥はアサリとトマトのオリーヴオイルソテー。
アサリはよーく砂を吐かせておく。
んで、アサリとトマトをオリーヴオイル & バターを熱したフライパンに投入。
ざざっと炒めたら白ワイン……と言いたいトコロだけど無かったので酒少量を入れ、蓋をする。

今回蒸す際、タイミングを見計らってさやいんげんも投入しまシタ。彩りの向上、及びいんげんに味を染み込ませるってのが狙いであります。
アサリの口が開いてきたら蓋を開け、塩胡椒等で味を調えるダケっ。
----------------------------------
寄りその1……で、ポテサラ。一口味見してみてびーーーーーっくりした!
なななな何コノほくほくっぷり!
こんっなに美味しいじゃがいもって初めて食べたっ。ほっくほくで、深い!!!

素材に勝負アリの絶品ポテトサラダと相成りました(じゃが・胡瓜・玉葱・いんげんは、くまちゃんさん@某SNSのお父様作)。
うはー美味しいいいっ、では感謝と共に乾杯っ☆
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する