AX

bon holidaysの〆

ちゃこ in 箱先ずは、居酒屋またたび亭のボス、故ちゃこっとのお墓参り。
流石に8/15。元々参拝者の多いペット霊園なれど、本日は人の多いコト多いコト。

その、『集う想い』に胸打たれる。そこに存在する想いの数々。
ちゃこも、元気で待っててね。

んで、その後はまな板を新調したり日焼け止めを買ったり。
お盆休みの〆として、ナカナカ充実した良い1日でありました。
----------------------------------
んで、そんな本日の居酒屋またたび亭。
アテは、実は初挑戦となる『カルボナーラ』。

『いやー、好きは好きなんだけど、調理はメンドくさそー。生クリームって一度買っちゃうと、使い切るのがタイヘンなのよねー。それに難しそうってイメージも強いしー……』と調理は敬遠していたのですよ。が。

何ぃっ。生クリーム不使用レシピ!?
それはいつか試してみなくては!

ってコトで。コチラを参照に作ってみやした☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
【カルボナーラ、生クリーム不使用版☆】
スパゲティを茹で始める。
傍らでボウルに生卵を溶き、パルメザンチーズ・黒胡椒も投入。よく溶き合わせておく。
フライパンにベーコン細切り・鷹の爪輪切・オリーヴオイルを熱し始める。じっくり弱火で。

引きんでそのフライパンに、アルデンテ一歩手前まで茹でたパスタを投入。
パスタの茹で汁少量を入れたら強火で一気に炒め合わせる。

頃合を見計らって火から降ろす。『火から降ろして数秒ののち、完全に水分を飛ぶ頃』を目安にしました。
んでそれを、卵液を溶いたボウルに投入。卵を固まらせぬやう、一気にかき合わせる。以上っ。
----------------------------------
寄りんでは頂きますっ。
……美味っっっ。あああ黒胡椒でビールが進むっ(←またコレだ)。

さておいて。
『面倒くさそー』と敬遠していたカルボナーラ。こんな本格派の味がこんなにちゃちゃっと出来るなんて。
それに、洗い物も少ないのが嬉しいっ。またちょくちょく作ってみよっと!

ではいざ、乾杯っ。
スポンサーサイト
コメント

あああ相変わらず長くなってしまった。
写真1枚目は、お中元の箱で寛ぐちゃこ閣下。

uploadしてみてびっくり。
撮影日は2005年8月15日でした。丁度ぴったり2年前なのか。
----------------------------------

*スパゲティ:スパゲティーニに替えるもフェットチーネに替えるもお好みで。ペンネも合うかもですな。ワタクシはスパゲティを使いました。

----------------------------------

*ビールが進む:『パスタとビールはNGよ』なお声発生も想像されますが。パスタ少量の上、別に毎日毎日『パスタ & ビール』している訳でも無し(日記一覧参照ぷりーず)、たまにくらいならアリと見逃されたし。

----------------------------------
あ゛あ゛あ゛、明日からは社会復帰。頑張りマス……☆

こんばんわ。恩田でした。
生クリームの使い方ってほんと、悩みますね。
開けるとすぐに悪くなっちゃうし。そこで
恩田流生クリームの使い方です。適当に思いつきで
書くので読み流してください。

① 生クリームに卵とチーズと胡椒を入れて
混ぜて飲む。 カルボドリンクのできあがり。

② 生クリームにファンデーションを混ぜて
顔に塗る。 美肌になれる。

③ 生クリームにレモン汁を入れ沸騰させて
チーズをつくる。お酒のおつまみに。

④ しむらけんに想いっきりぶっかける。
  ストレス発散。しかもしむらけんは喜ぶ。
以上

>恩田さん--------------------
ホント悩みますわー。
実は他所で「カルボナーラを作るトキは一緒にヴィシソワーズも作ってしまふ」って名案もご提示頂いたのですが……。そうか、美肌っ。それもアリだわっ。
美肌パックが作れそうではナイですか。
是非『①カルボドリンク』を飲まずに顔に塗りまして……(え゛

ってか、③。チーズにちゃれんぢしてみるってのも楽しそうっ。
あ゛、ビールの〆にカルーアミルクってテも?

結局酒オチになってしまいました……。い、以上っ(ぐび

今日の私の昼食がカルボナーラでした!
生クリームかぁー。
私は適当に作ったので、フライパンでスパの分だけのホワイトソースを作っちゃいました。
それで、卵入れて・・・
はい。卵固まりました~(=^‥^A アセアセ・・・
でも、おいしかったっす!
ホワイトソース1食分だったらすぐ出来ますしね^^

>風恋華さん--------------------
卵が固まったのは残念でしたね。
『卵固まりパスタ』の味はいまいち想像が付きませぬが(←学生の頃に学食で食べて以来経験がナイので……アレは最早カルボナーラではなく、炒り玉子載せパスタでした……哀)、でも風恋華さん作versionはお口にあったやうで何よりでしたねー。

そもそもは『パスタにオリーヴオイルにベーコンに卵』ってだけでもカロリーが気になるってのに、更に生クリーム(又はホワイトソース)ですもんのぅ。
(#余談ですがワタクシ、牛乳も常備品には在らずゆえ。ホワイトソース調理の際もその為に牛乳を買っている次第です)

手軽さでもヘルシー(?)さからも、生クリーム不使用は嬉しいレシピでありました。何より美味しかったですしねぃ。
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する