AX

an encounter at a supermarket

ろて先日会社帰り、スーパーにて。
有得ないっ。有得ない食材が有得ないお値段で視界に飛び込んできた。

小振りの天然真鯛(長さ約26cm、下処理済)。498円に半額シールが付きまして249円也ーぃっ。

そーーーりゃ即購入でしょーよ、うふうふどーやって調理しよっカナ☆
----------------------------------
おべんとさておいて先ずは先日のまたたび亭:仕出し編。
『鮭のムニエル弁当』にござひます。

たっぷりのマイタケ及びマッシュルームと共にバターソテーした鮭。千切りキャベツも添え、レタスを仕切りとする。
副惣菜は『生野菜の玉子海苔巻 / 貝割の紫蘇ハムチーズ巻』。嗚呼ホントに巻き巻き弁当だ。
----------------------------------
……ではっ、先日の居酒屋またたび亭。
アテは『鯛の塩焼 / 胡瓜とワカメの酢の物、レモン添 / ほうれん草玉子海苔巻ヒトカケ』。

鯛は2枚におろす。
……の、です、が。

実はワタクシ、鯛を下ろすのは初めて。
秋刀魚や鯵ならちゃちゃっと下処理をしてばすばす捌いておりますが。

ってコトで。『い、イヤハヤやはりコレって"解体作業"なんだよなぁ』とゆーのを改めて感じつつ、どーにかこーにか2枚に下ろしてみやしたっ。
(ちなみに今回も、お手本とさせて頂いたのはまたまたヤマダ師匠のトコ@mixiでありました)

鯛の塩焼半身(骨付き)は塩焼に。もぅ半身は煮付に。
初日は焼き立ての塩焼を頂きマス。

滅多に出さぬ有田焼の大皿を棚から引っ張り出してっと。
ではいざ乾杯っ。

あああああやはり良いっ。
淡泊でいて味わいの深ーい鯛。その良さを絶妙に引き立てる塩。
では、食材に感謝しつつ改めて乾杯っ☆
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する