AX

思いがけぬ、嬉しい再会☆

ぎゃああああああ遅れそううううううううう

ひまろーて1ばったばたとスタジオに向かって走り込む。
えぇっと今日は……あ、今日はリハBでの練習か(スタジオ入り口の案内板で確認。『リハB』=リハーサル室B。まぁ要は貸スタジオのうちの1部屋です)
あれ!? リハAは○チームだ!!!

神戸サンバへヘルプ出演すべく、急遽お世話になるコトになった○チーム。
あああホント良いチームだったな、本番も楽しかったし……なんて思い出が一気に鮮明に溢れ出す中、スタジオへ……あ゛っっっ!

「おはようございます! Sさんの友人で、神戸まつりでお世話になりましたRチームの葉です!」
「顔を見た瞬間に分かりましたよ、頑張ってる?」
「えええ!? 覚えていて下さったなんて嬉しいですー!」

ひまろーて2○チームの師匠と遭遇しまシタ☆
いやまさかホント、あの3回で顔を覚えていて下さったなんて。
「○チームは12月に発表会ですよね、観に行こうと思っています、頑張って下さい!」
「お互い頑張りましょうね」

○チーム、12月の発表会が解散公演となってしまひます(神戸まつりは、最後の『パレード参加』だったそうな)

ってな訳で。
こちらはこちらで、がんがん追い込み練習頑張ってきましたよっと☆
----------------------------------
そんな10/7(sun)の居酒屋またたび亭。アテは『小鯵のオーヴン焼』。

小鯵を「南蛮漬(あっさり版)」にしてしまふのは余りに定番化しちゃっている。
それに、もぅちっと季節感をも取り入れた調理法出来ないカナ……ってコトで。またまた思い付き料理であります。

小鯵はワタを除き、ぜいごも落としておく。
んで薄ーく小麦粉を叩き付け、オリーヴオイルを薄くひいた耐熱皿に並べる。先ずは250℃で10分程。

小鯵のオーヴン焼んで一旦取り出し、かぼちゃやトマト、しめじ、ブラウンマッシュルーム、スライスオニオンを添える。
んでパン粉やチーズも散らし、ところドコロにバターを散らして。200℃で20分程焼成っ。
(勿論各オーヴンのクセってモノがありますので、その辺は考慮の上調整下さいね)

……あああ、鯵の味をしんぷるに深く味わえる。絶妙に引き立てる塩。美味っ。
ではいざ、日々にヒトに食材に感謝して。乾杯☆
スポンサーサイト
コメント

あの だるそうな猫の顔が好き。

あぁー。恩田もオーブンほしいなぁー。
今日電気屋でいろいろカタログ見たのだけど
やっぱり高いなぁ。しかもいろいろあって
何が良いのかわからんし。
オーブンレンジ買うときのポイントとか
ありますかね? それと恩田の事も
200℃で20分焼いてくれませんかね?以上

好きですか、うふうふありがとです。
おーい、ひまろてー。お褒めのお言葉頂いたよー♪


えええええと。
ワタクシ実は、沖縄生まれの千葉育ちでして。
それでいて20代半ばで神戸に単身(いや、ボスネコ1匹と共に)越してきたのですよ。

ゆえに、ですね。
オーヴンっつっても、学生時代にアキバで買った『1台3役、オーヴン & トースター & レンジ』だし。
しかも2万円切ってたやうな気がするし。

ゆゆゆゆゆえにね、高いオーヴンの話されても実はさーーーっぱり分からないのデス……。

#んでもホント、最近のオーヴン本当に美味しそうに焼いてくれそうですよね。
一例ですが、ヘル○オも確かに良さそうだなーとしみじみ感じましたよ。んでも値段を見た瞬間に『わたくし個人にはぜーーーーーーーったい手が出ない』と思ひましたが☆
でもホント、美味しーーーくヘルシーに焼けそうですよね☆ ソレは素直にそう感じます。

おおおおおんだ師匠ですか? 200℃で20分焼成ですか!?
えぇぇと恩田師匠、ご自身のブログでも大人気なやうに。
もぅ、10人に希望されたらカラダをパーツ分けしなきゃとおっさるのなら。

そのパスタを作る、その恩田師匠の腕と脳は。是非是非ワタクシめに配分をっっwwwww
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する