AX

舞う、茸。鶏のトサカ。その関係。

ココのトコロなんだか、隣家のケイトウの花が舞茸に見えて仕方が無ひ。

……はいホント、本番が終わった途端に平和なコト書いているなぁぁ。

んでもびっくりするんだって、家を出た際 & 帰宅時。毎回毎回、『舞茸、だよ、なぁぁ』としみじみびっくりするんだって!
----------------------------------
さておいて、またまた写真が溜まって来たので。居酒屋またたび亭風景紹介、行きまーす。

豆腐、引き先ずは10/22(mon)編。
お昼の摂取カロリーが高くなってしまったので、夜はカロリーを抑えるべし。
ってコトで、アテは『豆腐グラタン』。

豆腐半丁に少量のホワイトソースをかける。
ちなみにホワイトソースは今回、コチラのレシピで作ってみました。分量は半分でねぃ。

豆腐、寄りんで、オニオンスライス・しめじ・ほうれん草をどさどさ載せ、とろけるチーズ少量も載せる。
パン粉を振って塩少量、黒胡椒を挽き回したら。オーヴンにgoっ。

付け合せは『レタスとレッドキドニーと玉葱微塵切サラダ』。ではいざ乾杯っ☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
んで更に、先日の居酒屋またたび亭。
アテは『鮭のオーヴン焼 / 彩りサラダ / 厚焼き玉子のワンプレート』。

鮭の切り身1切れは半分に切り、塩胡椒して薄ーく小麦粉をはたく。
バターを薄く塗った耐熱皿に載せ、オニオンスライスや舞茸、しめじ、ほうれん草をどさどさと盛る。
塩胡椒して軽くパン粉を降り、微量のバターをトコロドコロに落としたら。オーヴンにgoっ!

鮭のオーヴン焼、ワンプレート焼成を待つ間に、厚焼き玉子(たっぷり野沢菜シラス入り)とサラダを調理。
彩りサラダの内訳は『レタス、キャベツ、赤と黄パプリカ及び玉葱の微塵切』。
では。楽屋見舞いに頂いたヱビスで乾杯っ☆
スポンサーサイト
コメント

こんばんわ。ダンス本番お疲れ様でした。の恩田です。
どうやら楽しんでこられたようで、なによりです。
下に映っている写真の中に色白の宮里藍がいるって
いうのが気になって色白を探したのですがモザイクが
かかっているので、よりいっそう想像力が働いてます。

豆腐のグラタンっていいですねー。こんど参考にして
つくってみようかしらだなんて考えてます。
ホワイトソースからつくるなんて、ちょっと尊敬っす。以上

>恩田師匠--------------------
おぉぅ、ありがとーございます!
ホントもぅ、キモチ良い本番でありました☆

ぎゃはは。TOP写真の変遷からもお察し頂いているかもですが、赤ドレスがワタクシにござひます。いや、結局モザイク(?)ですがw

あ゛あ゛あ゛、でもヒトツだけみっともなくも言い訳させてーーー!!!
ポーズの方向、甘かった! 実際の見た目はもぅちっと細い、デス、よぅぅぅっっ。
(そーいや恩田師匠も細身だそーで。何故だかずっと前から、そんな印象を抱いておりましたが。パスタとは言え、パスタ写真から受ける印象が『基本的にヘルシー』だからかなぁ?)

ちなみに余談ですが、今現在のプロフィール写真は『ワタクシの顔が写っていない』及び『後ろのヒトの顔はワタクシの脚で隠れているので、プライバシー問題もクリアであろう』ってコトでこの写真が選出されますた。

いやいや、恩田師匠に尊敬頂けるホドの手間ではありませぬよぅ……いや、それでいて『手が込んでいる』と思わせちゃうトコロがオイシイな、手作りホワイトソースって。『味も状況もオイシイ簡単ホワイトソース』か。

今度、是非是非!
豆腐とホワイトソース、すごーく合いますよー☆
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する