AX

ぴりりと肌を刺す冬の空気。帰宅後はっっっ……☆

「はい、ではバー片付けて下さーい、センターレッスン(バー無しレッスン)に入りまーす。トウシューズ履く人は履きかえてねー。」

皆でぱたぱたと可動式バーを片付け、ストレッチしたりポワント組はポワント(トウシューズ)履いたり(#バレエシューズとトウシューズの違いはコチラを参照下さい)

その僅かな間にはやはり。ちょろちょろちょろりと、他メンバーさんとの会話も発生する訳で。
「こういう曲がレッスンで使われ出すと、『嗚呼、クリスマスだな』って思いますよねー!」
「せやなー、もぅルミナリエも組まれとったでー」

バーレッスンでは。チャイコフスキー:『くるみ割人形』より、『金平糖の踊り』のピアノアレンジ版も使用された訳ですよ。
『交響曲モノのほーが好き』なワタクシではありますが。やはり勿論、バレエ組曲もその『バレエレッスン用ピアノアレンジ』も好きっ。しかもホント、『くるみ割り人形』はココロ幸せになる曲で溢れていますよな。単純ながら、如何にも"Xmas☆"ってココロ浮かれてしまひます。聴いているだけでもココロ弾む☆
----------------------------------
えびちりま、んな訳で先日の居酒屋またたび亭。
アテは『洋風エビチリ / たっぷりレタスとマッシュルームのサラダ / 冷奴』。

エビチリ好きなのです……が。和・洋がメインな居酒屋またたび亭。実は豆板醤は常備品に非ズ。

ゆえに。ソースはトマト、ケチャップ、白ワイン、タバスコな洋風アレンジをしてみようかなと。
エビは、殻を剥き背ワタを除いて小麦粉を薄ーく塗しつけ、鷹の爪風味を引き出したオリーヴオイルでソテー。
うむ。想像した通りの"洋風ピリリなエビチリ"が完成致しやした。では乾杯☆
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ひきんでもって先日の居酒屋またたび亭。
アテは『鮭とはんぺんのオーヴン焼、たっぷりきのこ添 / レタスとマッシュルームと貝割のサラダ』。

はんぺんは2cm角に。焼いて切り分けた鮭と共に山に盛っていき、オニオンスライス、ほうれん草、舞茸、マッシュルームやミニトマトを散らす。
とろけるチーズとパン粉をちょろりと載せたらオーヴンにgoっ。

寄りやはり寒ーい日の晩には特に特に嬉しいネ、口腔内をヤケドしそーな程はふはふ熱ーいオーヴン焼(と冷たーいびーr……)。
さ、さておきっ。こ、今宵も乾杯っ☆
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する