AX

♪真っ赤なお鼻のー。葉っぱぱさーんーはー(涙)

ろーーーーーーてーーーーーー!!!
もぅっ、そんなトコまで先代に似なくてイイのっ!!!
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ろて……はい。ヤラれました。

昨晩。膝に飛び乗ってくるろて君。
コレ、アテ奪取はさせぬぞ。ヤメなさr……

『にゃおん』( ぱ す っ ☆ )

ろて君のお爪。
ぱすりと我が鼻に突き刺さりました。ってか、鼻先を貫通しますた☆

意外と余り痛くは無かッタよ。それだけぱすりと貫通したってコトなのだろうけれど。
ってか、猫の爪って釣り針状に湾曲しておりすからな。あの湾曲で獲物を捕らえる訳ですし。

……た、頼むから暴れないでくれよ、このまま鼻先の肉をもぎ取られる☆
(耳に置き換えれば、ピアスを引っ張られている状態)

幸い『……やっちまった』とばかりに固まっているろて君。
ゆっくりそろりとロテの腕をはずし、最悪の惨事は免れまシタ。

ま、鼻先に赤い点2コは作っちまったケドね(#2コ:しつこいよーですが、爪が貫通したタメ。涙)
----------------------------------
引きそんなこんなで居酒屋またたび亭。
アテは今度は『エビマヨ』っ。

いやー前々回ね。
エビチリにするかエビマヨにするか、実は延々と悩んだのですよ。
スーパーの地下1F(生鮮食料品売り場)にて。『左手には買い物カゴ、右手にはエビのパック』なスタイルで。「エビチリかエビマヨか」と延々と悩んだ訳ですよ。えぇそりゃモゥ。

……嗚呼。生活染ミテイルワ。

寄りさ……さーーーーておいてっ。
エビは殻を剥き背ワタを除いて塩胡椒、軽く小麦粉を塗しておく。

ボウルにはマヨ、白ワインヴィネガーを放り込み、生クリーム少量も投入(……嘘。実はコーヒーミルクで代用。コーヒーは断然ブラック派なれど、こゆトキの為にコーヒーミルクがあると重宝するわー)
んで、塩も振って黒胡椒を挽き、ツナ、コーン、セロリの茎微塵切、軽く茹でておいた大根の茎も投入。しっかり混ぜ合わせておく。
んで、両面をソテーしたエビをも放り込み、さっくり合わせる。

まぁあとは、彩るべく。セロリの葉やコーンやトマト等で演出し。
ではいざ乾杯っ☆
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する