AX

ダンス追い込みな日々ぃーぃぃ

にゃんこーずえぇと。
『本番前時期恒例:特別追加練習漬けっ』な日々を過ごしております、葉っぱデス。
次々に押し寄せる各種のピークに押され、カラダが悲鳴を上げ始めております。が、そんな中に生き生きとした充実感をも抱くわたくしのタチの悪いコト悪いコトw。

ま、んなこんなで。写真解説、行きまーっす。
-----------------------------------
summer holidays突入前のコト。シンガポールより届きましたギフト。
「葉ちゃん宛って預かっとーでー」「聞いてますー……って、きゃぁぁぁ☆」

まさかコレとはっ。
Bee Cheng Hiangのbarbecued pork(豚肉干)。

これ美味しいのよ美味しいのよ、見た目はちょいと……と感じるかもだけど、一度食べると病み付きになるーっ。

見た目はジャーキー風。けれど半生っぽい柔らかさ。味はてろんと強め。とろーり角煮がぎゅぎゅっと圧縮されてジャーキー状になったやうな味、食感。
BCH(正体は『豚肉を薄―く伸ばし、蜂蜜や香辛料で味付けして炙り焼きにしたモノ』だそうな)

……えぇそう、滅茶苦茶ビールに合うのですw

んで。久々に食べてみてびっくり。
うわ、このversion、後味すんごくスパイシーっ。辛ウマっ。すんごく美味しっっ。

“i chose the spicy one as it's nicer”とのコト。ありがとうーっ☆
-----------------------------------
目指すはドイツ屋台のシャンピニオンんで。お盆休みも明けました、本日の居酒屋またたび亭。
アテは『ブラウンマッシュルームの白ワイン煮 / チリミートソースサラダ』。

サラダソースの基本はコレ。要はコレのビーンズ無しversionです。
玉葱スライスは弱火でじーーーっくり、飴色になるまでソテー。
(この飴色オニオンソテーは微量を取り分けておく)

んでそこに挽肉を投入し塩胡椒。肉の色が変わってくる頃に、お好みの味に仕上げるモノを投下。今回はフレッシュトマト、ケチャップ、ソース、白ワイン、タバスコで仕上げました。
しっかり煮込んだら出来上がり。
・~・~・~・~・~・~・~・~・
ソースの煮込みの合間に、本日のメイン:マッシュルームの白ワイン煮を調理開始。
ブラウンマッシュは汚れを払って石づきを落とし、弱火でじっくりソテー。塩胡椒。
んでもって白ワイン少量で煮込むのみ☆

じっくり火を通したら、ソース調理時に取り分けておいたオニオンソテー微量を載せまして。

ではいざ、乾杯☆

←レシピブログ参加中
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する