AX

珍しくも、前振り(……前振り!!!???)無しで行きますよっ。

ひまたん……ってかホント、一体いつからまたたび亭は『前振り & 料理写真 & 作り方解説』なサイトにと我ながら……。ま、『前振り』がメインだったはずなのにw

ま、まぁイイや☆ 載せたい料理写真が溜まってきつつあるので、前振りをすっ飛ばしていきまーす。
---------------------------
そんなこんなで先日の居酒屋またたび亭。
アテは初挑戦となります、『鶏とトマトのヴィネガースープ煮込』。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
最初は、ほうれん草のスープを作ろうと考えていたのですよ。まさに『ほうれん草色したスープ』を。しかし。

スーパーで食材を眺めつつ、『ほうれん草をミキサーにかけちゃってー、んじゃ、それと合わせる具材となると、鶏と玉葱かな? どう煮込もう? シンプルにコンソメとか良いだろうけど、すんんごい色になるぞ。だったらタイカレーにしちゃうとか合いそうだけど、なんかそんな気分じゃないしー。』とか、うだうだ悩んでいた訳ですが。

生鮮食料品売り場2周目にして、『えぇぃイイやっ。今日はシンプルにお酢で煮込んでみよっと☆』と路線を微改訂致しました。

・~・~・~・~・~・~・~・~・
磁気シップも良く効きそうな気がしてきました。あ、写真とは一切関係のない、アップロード中の葉のひとりゴトです。鶏モモ肉は塩胡椒し、適当な大きさに切り分ける。
それを、オリーヴオイルを熱したお鍋に放り込む。
表面が焼けたら、ブロッコリー、トマト、ほうれん草(茎)も放り込み、ざざっと炒め合わせる。
そこにお酢と水を入れる。お酢:お水は半々くらいにしました(今回の葉版では、ややお酢が多いです)。顆粒コンソメもちょろり。
ほうれん草(葉)も入れ、しばし煮込んだら出来上がり。c
あっぷ煮込み中にサラダの準備。『水菜とリンゴのサラダ』。
更に食器を洗い部屋の掃除もしましたら。

・~・~・~・~・~・~・~・~・

ではいざ。スープ取り分け皿には、摩り下ろし生姜を添えまして。
ではいざ、乾杯☆
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する