AX

【7/11(sat)付:前編】先ずは、フラワーアレンジメント。

さぁて。また入って参りましたよっと。
お花のアトリエー☆

ホント、この街のこのアトリエに訪れるだけでも、自然とココロ弾んでいきます。
お洒落な街のお洒落なアトリエで、新鮮なお花に囲まれつつのレッスンでありますよ。

今回は『花材や花の向きの見極め方・花材の違いによる役割の違い』を学ぶのがメイン。
ってコトで、実は前回に引き続き、アトリエでは作品を挿しておりませぬ……(花材は持ち帰りまする)

ラッピング前、シュトラウスのグラス挿し状態前回はその花材を、自宅で花瓶への投げ入れにしたけれど。

今回は、ぷち花束 x 2へとアレンジ致しますよっと。

ミニ・シュトラウス花材:バラ(マジック シルバー) / スプレイバラ(スプリング グリーン) / ヒペリカム(マジカル ブラック) / ミスカンサス / バジル(ブラック バジル)

スプリンググリーンは、SPバラとは思えぬ程の大きめの花。良い香りも特徴だそうです。

ロテ・シュトラウス?では、行ってきまーす。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する