AX

素材の味を活かして、じんわりほっくり

かれんだー注文していたにゃんこカレンダーが届きましたー☆
B4版と、ポストカードサイズ版。

素朴で暖かな絵柄に、ココロほんわり。
使っていくの楽しみでーす♪
----------------------------------
そんなこんなな先日の居酒屋またたび亭。
アテは『煮汁たっぷり肉じゃが』。

お肉は、冷蔵庫内で出番を待っていた豚スライスを使用。しばし酒に漬けておきます。
んでもって、醤油の濃ーい関東味ではなく。
相変わらず、出汁がじんっわりの優しい関西味でいきます。
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
玉葱, 人参を中火で炒める。傍らで肉も炒める。これはさっと強火で。
玉葱等のお鍋に、肉、更にじゃがも投下。ざっくり炒め合わせる。
したらば出汁適量と酒少量を投下。
洗っておいた糸こんにゃく入れ、煮立てつつ灰汁を取る。

煮立ったら蓋をして弱火で約10分。
微量の味醂を投下し、更にあと5分。
そうしたら微量の醤油も投下。蓋はせず、煮汁を具材に絡めつつ5分程火を通す。以上っ。

出汁には、最早葉っぱ和食には必須の「かつおとこんぶの合わせ出汁 顆粒」を使用。
また、「醤油」と表記しつつ、実際はこれまた葉和食に欠かせない「創味のつゆ」を使っております。
(醤油より味が優しくまろやかになるし、彩り的にも塩分的にも断然創味のほうが好き)
・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
編み編みでは。
またしても、『煮物系は冷めていく間に味が染みる』を念頭に置きまして。
髪を乾かすなり掃除するなり、編み物するなりモンスターを狩る(or モンスターに狩られる)なりします。

んでは。
食べる前に軽く温めなおし、パセリ(絹さやもインゲンも無かったのが悔やまれるっ)を散らしまして。
にくじゃが、第1日目作ってくれた『コールスロー, おつまみペンネ』を添えましたら。
(↑コールスロー : 塩, 胡椒, 白ワイン, マヨネーズetc, etc.で和えたそうな。ホントに美味しいっ。)

ではいざ、乾杯☆
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
コメントはどうぞお気軽に♪
最新記事は勿論、過去記事へのコメントも大歓迎です☆
頂いたコメントには全て、こちらのコメント欄にてお返事書かせて頂いております☆

blogをお持ちの方は、是非URLも残していって下さいね~。
(**但しコメントスパムや、アフィリエイトで埋め尽くされたblogへの誘導コメントは削除致します**)

管理者にだけ表示を許可する